”炊飯が美味しい”電気圧力鍋とは?注目された2つの理由を探る
見出し画像

”炊飯が美味しい”電気圧力鍋とは?注目された2つの理由を探る

こんにちは。Re・De 編集部です。

今回は、Re・Deの第一弾製品として誕生した「Re・De Pot」について。

多くのご好評をいただいた電気圧力鍋「Re・De Pot」の注目された2つの理由を深掘りしたいと思います。

炊飯に最適化した電気圧力鍋。25分で美味しいご飯が炊きあがる。

図3

皆さんは毎日お米を炊いていますか?

新しいライフスタイルの提案を目指すRe・Deがつくった電気圧力鍋のRe・De Potは、炊飯に最適化された電気圧力鍋なのです。

ユーザーさんや家電評論家の方々からも、まず一番にあがるのが、「お米が美味しい」「高級炊飯器に勝るとも劣らず」という感想。

炊飯に最適な1.8気圧とは

Re・De Potは、最大1.8気圧で圧力をかけられます。

スクリーンショット 2021-08-12 16.19.59

この高い圧力が、特徴である炊飯の「美味しさ」と「たった25分で炊きあがる」を実現しています。

実は、発売前に有名店の家電バイヤーさんにお貸し出しした際には、なんと約10万円の高級炊飯器で炊いたご飯とブラインドテストを実施したとか。

その結果、テスターの半数がRe・De Potを美味しいと評価してくれたとのことでした。

ただRe・De Potは、価格も1万4800円とかなりお手頃です。(公式オンラインショップにて 2021年9月時点)

社内でも多くの検証や、ブラインドテストを実施しましたので、どんな風に美味しいかはまた次回以降 詳しくお伝えしますね。

食卓に置きたくなる。コンパクトで女性でも使いやすいサイズとデザイン

画像4

毎日ご飯を炊く方もいると思うので、「飽きがこない」フォルムとデザインを私たちは目指しました。

持ちやすい取手に、大きすぎず重くないRe・De Potは、ごはんを作ったらそのまま食卓へ置けますね。食卓が華やかに。

カラーは4色展開。2021年5月に新色のホワイトが発売されるまで、ブラックが人気No.1でしたが、レッドやネイビーもキッチンのアクセントになる映える色です。

画像5

ちなみに、ブラックとホワイトは取手が金色になっています。しかし、同じ金色ではないのはご存知ですか?

図4

ブラックは引き立てるような金色、ホワイトは陶磁器の金継ぎをイメージした上品な金色。

どちらも絶妙な色合いに仕上がっており、皆さんのキッチンや食卓に合う色を考えてみてください。

細かなところまでこだわり抜いたデザインは、皆さんの心を豊かにするものであればと思います。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

買ってよかったもの

また見てくださいね。
株式会社A-StageによるRe・De公式アカウント。Re・De(リデ)はくらしをRe・Designするライフスタイルブランドです。 開発秘話からブランドに対する想いなどを発信します。Instagramでは料理レシピも公開中です。