見出し画像

Re・De Potで最高においしく炊けるお米はどれ? 毎日のご飯がびっくりするほどおいしくなるお米、教えます。

こんにちは。
Re・De note 編集部です。

いよいよ秋も深まり肌寒い日も増え、温かいものが恋しくなってきました。
食欲の秋ですね。

ほかほかの炊き立てごはんを頬張り、甘みと芳醇な香りが口の中に広がる瞬間、日本人としての幸せを感じますね。

この季節になるとRe・Deがよく質問されること・・・

「Re・De Pot で炊くと相性の良いお米はありますか?」

「Re・De」の第一弾製品、たった25分で炊けるのに
「高級炊飯器にも勝るとも劣らず」と言われた電気圧力鍋 Re・De Pot。

電気圧力鍋だからか、試されたことがない方は、
どのような炊き上がりになるのか、
そして、どんな銘柄だとお米がもつおいしさを引き出すことができるのか、
気になっている方も多いようです。

そこで、お米をおいしく食べたい方々、必見。


たった25分で炊けるのに、「高級炊飯器にも勝るとも劣らず」と言われた電気圧力鍋、Re・De Pot で10銘柄を炊き比べ検証してみました。

Re・De Potについて

「たった25分で毎日特別ごはん」がコンセプトのRe・De Pot

Re・De Pot は、炊飯に最適化された電気圧力鍋です。

発売当初より、家電評論家やユーザーの方々から、
まず第一声に「炊飯が美味しい!」と評価をいただいております。

Re・De Pot の試食販売イベントでは、
試食後に 当日購入した方の半数以上が、実は炊飯器を買いに来ていた方々

「実は炊飯器を買いに家電店へ来ました、まさか電気圧力鍋という選択肢があるなんて・・・」

試食販売イベントでの購入者で多かったコメント(2022年実施)

Re・Deでは、炊飯器を購入検討している方にもRe・De Pot という選択肢を知ってもらいたいと考え、「ごはん」の試食イベントを随時実施しております。

そんな Re・De Pot で、最高においしくなる銘柄はどれ?

今回Re・De Potで炊き比べしてみた10銘柄

炊飯が得意な Re・De Pot ですが、
Re・De Pot で炊くと最高においしくなる、オススメ銘柄は果たしてどれか?

Re・De note 編集部で、コシヒカリなどの定番銘柄から
「まだ食べたことないかも」といった新しい銘柄まで、10銘柄を炊き比べ検証をしてみました。


10銘柄の味(甘み・濃さ)と、炊き上がり(粘り・ツヤ)の結果
炊き上がりの様子。
左 水分を感じるコシヒカリ、右 粒立ちとツヤを感じるゆめぴりか。【検証の一部】
左から瑞々しいコシヒカリ、ツヤがあるつや姫、粒感が強い青天の霹靂
粒感と瑞々しさがバランス良いゆめぴりか。【検証の一部】

■コシヒカリ
甘み まあまあ強い / 粘り 強い(水分が多く瑞々しい)甘みが強く、粒感よりも水分を含んだ瑞々しさを感じる。

■つや姫
甘み ほど良い / 粘り ほど良い
ツヤが強くハリがあるように見えるが、中は瑞々しく柔らかい。

■青天の霹靂
甘み すっきりした甘み / 粘り 少ない
すっきりした甘みで、粒が立っているが中はモチモチ。
ビリヤニやジャスミンライスの感覚で、スパイスカレーと合わせたい。

■ゆめぴりか
甘み ほど良い / 粘り ほど良い
ほど良い甘みがあり、モチモチと弾力を感じる。

味(濃さ・甘みなど)と食感を表したチャート

最高においしくなるおすすめ 「粒感があるすっきり」 銘柄

定番銘柄のコシヒカリやあきたこまち、ササニシキなどは、
銘柄本来の良さが引き出され、瑞々しい炊き上がり。

上記のような、一般的に「柔らかめ、味しっかりめ」と言われる銘柄でも、
Re・De Pot だと、粒立ちが良く炊き上がるため、クドくなくさっぱりと食べられます。

ですが、ズバリ、Re・De note編集部からのおすすめは、
「粒感があるすっきりとした味わい」とされる銘柄
です!

ななつぼし、青天の霹靂、つや姫、ゆめぴりか など

産地や水分量にもよるのであくまでご参考に。

銘柄特有の個性である 炊き上がりの粒感に加え、
Re・De Pot ならではの密閉構造と高圧により、モチモチ感がプラス。

粒が立ってハリがある表面により、スッキリとした甘みになり、
中は柔らかくモチモチとして食感は食べ応えも感じます。

粒感がある銘柄は、五ツ星お米マイスターの西島豊蔵さんにも言われた、「逆アルデンテ食感」をより楽しむことができました。

お米をおいしく食べたい方へ。
いつもの定番銘柄から、Re・De Potで炊く「粒感があるすっきりした味わい」とされる新しい銘柄で、逆アルデンテ食感を試してみてはいかがでしょうか。

炊飯のおいしさの秘密

Re・De Pot は、最大1.8気圧で圧力をかけられます。

この高い圧力が、特徴である炊飯の「美味しさ」と「たった25分で炊きあがる」を実現しています。

コメは、デンプンがα化することで美味しくなります。
しかし加熱時間が長いほどα化したデンプンが水に溶けて、コメがべちゃついたり煮崩れを起こします。

Re・De Potの開発当時、独自の指標で加圧条件や時間を変えながら
開発メンバーで試食分析
し、炊飯が最も美味しくなる圧力のかけ方を探りました。

その結果、最適な加圧方法と加熱時間が実現でき、べちゃつかず重すぎず、
若者や女性に人気の”逆アルデンテ””外硬内柔”と言われる、「外がツルっと張りがあり中が柔らかい食感」が生み出せています。

▼五ツ星お米マイスターの西島豊蔵さんのレビューはこちら


今すぐ炊き立てのごはんが食べたくなる!ごはんのお供レシピを新公開

市販品に戻れなくなる!加圧1分で作るRe・De Potレシピ「毎日ピリ辛なめたけ」

買ってからも楽しい Re・De Pot。
公式WebサイトやInstagramにて、季節にあったレシピを更新しています。

2022年10月より、フードディレクター川上ミホ監修の新作スペシャルレシピ「ごはんどろぼうな作りおき」をInstagram先行で順次公開しています。

毎日の炊きたてごはんを楽しんでもらうため、
週末や思い立った時にパパッと作れる、手軽な作り置きレシピ です。

「肉にくジューシィあぶら味噌」レシピをチェック


【イベント出展】 エル・グルメ フーディーズ・フェス2022でRe・De Potの試食ができる!

フードマガジン『エル・グルメ』が主催。玉川髙島屋S・C(東京都世田谷区)にて開催。

Re・Deは、食を愛するすべての人々に贈るグルメイベント「エル・グルメ フーディーズ・フェス2022」に出展いたします。

Re・Deのブランドブースでは、Re・De Potの炊き立てごはんと、
食欲をかきたてる絶品ごはんのお供
の試食をご用意。

Re・Deをはじめとした最新家電ブランドによるブース出展や、
話題の行列店「アイムドーナツ?」など人気店舗の限定販売もあります。

また、Re・De Potだけで作る、豪華ワンプレートレシピのデモンストレーションも予定しています。

■ 「エル・グルメ フーディーズ・フェス2022」概要
開催日:2022年10月29日(土)・30日(日)
時 間:29日(土) 11:00~18:00/30日(日) 11:00~17:00
場 所:玉川髙島屋S・C西館1階 アレーナホール
    (東京都世田谷区玉川3-17-1)
入場料:無料

入場無料のイベントとなりますので、お気軽にご来場いただき、
Re・De Potの話題のごはんをご賞味ください。



この記事が参加している募集

#おすすめギフト

6,020件

#今日のおうちごはん

18,334件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!