【公式】Re・De | くらしをRe•Designする
【12/18-19】 イベント実施決定! ”未来の小売り”と呼ばれる体験型ストア「b8ta TOKYO - Shibuya」に潜入
見出し画像

【12/18-19】 イベント実施決定! ”未来の小売り”と呼ばれる体験型ストア「b8ta TOKYO - Shibuya」に潜入

【公式】Re・De | くらしをRe•Designする

こんにちは、Re・De note編集部です。

今回Re・De note編集部では新たな店舗がオープンし大きな話題を呼ぶ、体験型ストア「b8ta(ベータ)」に訪問しました!

今年11月にオープンしたばかりのb8ta TOKYO - Shibuyaには、たった25分で毎日の食卓を特別にする電気圧力鍋「Re・De Pot」も出品されています。

他ではなかなか体験できないプロダクトも数々あり、気になるb8ta店内を紹介したいと思います。

必ず新しい発見がある、b8ta(ベータ)とは

有楽町内観1 (1)

b8taは2015年にアメリカ・シリコンバレー北部で生まれた体験型の小売ストアです。

RaaS(ラース -Retail as a Service-)のパイオニアとして、”未来の小売り”と世界で話題を呼んでいます。

その理由は、売ることを目的とせず、エンドユーザーに世界中のイノベーティブな製品を「体験」してもらうことを目的としているから。

現在では、米国ですでに23店舗、ドバイに1店舗があります。ドバイに続く世界進出に選ばれたのは東京。渋谷に新たな店舗がオープンし、なんと世界で1000以上のブランドがb8taに出品しています。

世界のb8taが渋谷にOPEN。b8ta TOKYO - Shibuyaについて

b8ta Tokyo - Shibuya_カフェスペース予想図 (2)

b8taが日本上陸し、有楽町・新宿に続き11月にオープンしたばかりの『b8ta TOKYO - Shibuya』

これまでは最新ガジェットのイメージが強かったですが、今回は食品カテゴリーを充実させ、体験カフェスペースが設置されています。

打ちっぱなしの広々としたグレーのカウンターにネオンがある店内はセンスある雰囲気でいるだけで楽しくなります。

ここでは、b8taが専属契約したロースターが淹れるコーヒーなどのドリンクを楽しみながら店内の製品をゆっくり見られます。

画像3

さらに、週末にはカフェスペースを利用して試食試飲イベントも行われるとのこと。

見て、触れて、聞いて、味わうこともできる、まさに五感に訴える新たな体験ができる場となっています。

場所も渋谷駅から徒歩約1分。宮益坂下の交差点に面してアクセス良好です。

画像4

それではb8ta TOKYO - Shibuya に入店

画像5

入店してまず目を引くのが、NISSANのクロスオーバーEV「ARIYA」

日産オリジナルの曲と木村拓哉さんのCMで話題となった電気自動車です。

もちろん実際に乗車が可能!車に興味がない人も気軽に乗ってみることができるのはb8taならでは。車内のリッチな装備に誰もが圧倒されます。

画像6

b8taに訪れた人は、渋谷店限定の「b8taアプリ」をダウンロードします。

店内で気になった商品はQRコードを読み取り、コンセプトや商品の魅力・販売方法などをスマホで見ることができます

アプリを利用しスタンプが貯まると、店内カフェのクーポンがもらえたり特製ノベルティがもらえたりとお得に。

スクリーンショット 2021-12-09 21.44.28

食のイノベーティブなプロダクトとして、Re・De Potが届ける新たな体験とは

画像8

今回、”食”がテーマということで、電気圧力鍋「Re・De Pot」も展示されています。

最新ガジェットや見たことのないフードに囲まれて、より一層洗練された雰囲気を醸し出しています。

Re・De Potが皆さまに届けたい体験とは・・

まずは触ってほしい電気圧力鍋とは思えない美しいフォルム高級感のある質感を感じてください。

国際的な権威あるデザイン賞「red dot design award(レッドドットデザイン賞)」を受賞した洗練されたデザインで、キッチンに馴染みながらもアクセントになります。

次は持ってみてほしい、4合容量とは思えないコンパクトなサイズ感を感じてください。

広さに限りがあるキッチンにも「出しっぱなしにしたくなる」大きさも人気の理由です。

最後に調理家電というからには作ったごはんも食べてみたいですよね。たった25分でできあがるごはんの気になる味。

b8taでは、あの五ツ星お米マイスターも認めたRe・De Potで炊いたごはん体験できる試食イベントの実施が決定しました。

12月18日-19日週末限定 話題の逆アルデンテ食感のごはんが食べられる!

画像9

b8ta TOKYO - ShibuyaにてRe・De Potの試食イベントが行われることが決定しました!

▼Re・De Pot試食イベント
日程 2021年12月18日(土)〜19日(日)
時間 15:00〜18:00 ※なくなり次第終了
場所 b8ta TOKYO - Shibuya(渋谷駅徒歩1分 宮益坂下交差点付近 )

店内のカフェスペースで、Re・De Potの「ごはん」を試食していただけます。

今回はRe・De Potの炊飯の実力が引き立つコシヒカリを選びました。

五つ星お米マイスター西島豊造さんがRe・Deを試食した際も「コシヒカリ」を選ばれています。

▼五ツ星お米マイスター・西島豊造さんのレビューはコチラ。

甘く味が濃いとされているコシヒカリをRe・De Potで炊くと、さっぱりと仕上がりバランスの良い上品な味わいとなります。

さらに、高級料亭のごはんのお供「下鴨茶寮の昆布のふりかけ」もご用意。

「至高」と呼ばれるほどの旨みが凝縮されたふりかけと、ツヤっとハリがあり上品な甘さが引き立つごはんが食べられます。

五ツ星お米マイスターも認めたRe・De Potのごはん体験をしたい方は、今週末はぜひb8ta TOKYO - Shibuyaに行ってみてください。

米国のラーメン次世代販売機も。注目製品がたくさん

画像10

ほかにも、b8taでは未体験で目を引くものばかりに出会えます。

こちらは、日本初進出のラーメン次世代販売機「Yo-kai Express(ヨーカイエクスプレス)」

米国の空港や大学に設置されているそうで、月額のサブスクリプションで契約をすると調理されたラーメンが機械出てくる驚きのサービス!

その名のとおり、日本語の「妖怪」からとっているそうで、突然姿を表す妖怪のように”いつでもどこでも食べられる”というコンセプトが込められているらしい。

画像11

書くだけでデジタル化するスマートペンの最新版モデルや、挽きたての抹茶を家で簡単に味わえる抹茶マシンなども体験ができます。

手帳やメモは紙派の人も、抹茶味のお菓子が大好きな人も、最新アイテムに出会うことで新たな発見ができそう。

ぜひ、誰でも楽しめるb8ta TOKYO - Shibuyaでイノベーティブな体験をしてみてください。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!
【公式】Re・De | くらしをRe•Designする
Re・De(リデ)は、くらしをRe・Designするライフスタイルブランドです。 デザイン家電の開発秘話から、ブランドに対する想いなどを発信します。Instagramでは料理レシピも公開中。